─母の日のお話「母の日はお菓子を添えて気持ちをプラス」 母の日に贈る花2019年─

母の日には花をプレゼント

母の日のお話
母の日はお菓子を添えて気持ちをプラス

現在、2019年5月12日(日)の母の日に向けて特集を企画中です。
2019年の母の日特集をお楽しみに!

心あたたまる、それぞれの母の日
母の日はお菓子を添えて気持ちをプラス

母の日はお菓子を添えて気持ちをプラス

今年の母の日は、お母さんと一緒にお菓子を囲んでゆっくり語らいませんか?贈った花をテーブルに飾り、美味しいお菓子で親子水入らずの時間…お母さんとの会話も、笑顔も、いつもの母の日よりちょっと弾みそうです。

ここでは、母の日におすすめのお菓子や人気のお菓子をご紹介します。お母さんのタイプ別にまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。


疲れているお母さんにはチョコレートがおすすめ

母の日はお菓子を添えて気持ちをプラス チョコレート

家事やお仕事で毎日忙しく、最近ちょっと疲れてみえる…というお母さんには、チョコレートがおすすめ。昔からよく、疲れた時にはチョコレートが良いと言われますよね。
“チョコレートは強壮剤”なんてことも言われますが、これはチョコレートが豊富に含む「アルギニン」が関係しています。アルギニンは成長ホルモンの分泌をサポートし、体の免疫力アップを助けてくれるのです。また、チョコレートを食べるとホッとする気がしませんか?これは、「テオブロミン」という成分の効果です。テオブロミンは中枢神経や心臓血管に働きかけ、リラックス作用をもたらすと言われているのです。

和を好むお母さんには趣ある和菓子を

母の日はお菓子を添えて気持ちをプラス 和菓子

和食を好むお母さんやお茶が好きなお母さんには、和菓子を贈ってみてはいかがでしょう?羊羹や大福、わらび餅など、お母さんの好みに合わせて選んであげるとよいですね。
お茶と和菓子でゆったり語らえば、ちょっと特別な時間が過ごせそうですね。

ダイエット中のお母さんにはこれ!

母の日はお菓子を添えて気持ちをプラス ナッツ

カロリーが気になるお母さんにはゼリーがおすすめ。ゼリー状の食べ物は糖吸収のスピードが遅く、急激な血糖値の上昇を起こしません。そのためインシュリンが過剰に分泌されるのを抑制でき、脂肪の蓄積も抑えられるのです。とくに、食物繊維が含まれる寒天ゼリーはダイエットにぴったりです。
また、最近注目されているナッツも、変わり種としていかがでしょうか?ナッツにはビタミンやミネラル、脂質が多く含まれています。「ダイエットなのに脂質?」と思われるかもしれませんが、ナッツが含む脂質は良質の油であり、この良質な油こそがダイエットに効果的と言われているのです。さらに血流を良くするビタミンEも豊富なので、冷え症が原因で痩せにくいという方には特におすすめです。
他にも、母の日にはケーキやカステラなどのお菓子も人気です。お母さんの好みに合わせて選んでみてはいかがでしょう。
また、心を込めた手作りのお菓子も喜ばれます。お母さんを想いながら作ったオリジナルお菓子には、お店では決して買えない温かさがあります。 小さな頃に好きだったお母さんの手作りお菓子を再現してみる…というのも素敵。思い出話に花が咲きそうです。

母の日に、心を込めて贈りたい2種の手作りチーズケーキレシピ

人気のチーズケーキが好きなお母さんのために、簡単に作れて美味しく楽しめる、母の日におすすめの2種のチーズケーキレシピをご紹介します。

ふわふわの逸品レシピ!手作りスフレチーズケーキで母の日をお祝い

母の日はお菓子を添えて気持ちをプラス 手作りスフレチーズケーキ

ふわふわの手作りスフレチーズケーキは、母の日の手作りプレゼントにおすすめです。直径20cm程度のホール型ケーキを作る場合のレシピをまとめました。

  1. クリームチーズ100g、牛乳200ccをボウルに入れて500Wの電子レンジで1分あたためて混ぜ合わせます。この工程を4回行いましょう。
  2. 卵3個分を卵黄、卵白にそれぞれ分けます。
  3. 卵黄に砂糖25g、バター50gを溶かして混ぜます。
  4. (1)に薄力粉35gを混ぜ、(3)も入れてよく混ぜ合わせましょう。
  5. 卵白をメレンゲ状になるまで泡立て、砂糖を75g入れてさらに混ぜます。
  6. (4)と(5)を合わせて、さっくりと混ぜ合わせます。
  7. オーブンシートを敷いた型に(6)を流し入れて空気を抜きます。
  8. オーブンの丸皿にお湯を張って、160度で20分、130度で60分焼けば完成。

簡単な工程で、お店で出てくるような、ふわふわのスフレチーズケーキが出来上がります。母の日には、このレシピをぜひとも試してみてくださいね。

ヨーグルトで作れる簡単レシピ!ヘルシーな母の日の手作りイチゴ風味チーズケーキ

母の日はお菓子を添えて気持ちをプラス 手作りイチゴ風味チーズケーキ

ヘルシーなスイーツが好きなお母さんにもおすすめの母の日プレゼントとして、バター・チーズ・生クリームなどを使わない、イチゴ風味のヨーグルトチーズケーキレシピをご紹介します。

  1. 薄力粉130g、ベーキングパウダー4gをビニール袋に入れてよく振ります。
  2. オーブンを160度に設定して余熱をスタートさせましょう。
  3. ヨーグルト450g、イチゴジャム80g、卵2個、サラダ油大さじ4杯を、よくふるった(1)と混ぜ合わせ、オーブンシートを敷いた型に流し入れます。
  4. あたためておいたオーブンに(3)を入れ、28〜33分程度焼けば完成。

こちらのレシピも、直径20cm程度のチーズケーキが簡単につくれます。手軽な工程で作れるのが魅力のレシピですので、ぜひとも母の日のプレゼントにご検討ください。

母の日には、美しいお花に手作りケーキを添えて

母の日は、大切なお母さんへ感謝の気持ちを伝えられる特別な日です。ぜひとも今年の母の日には、美しいお花とともに、簡単レシピで作った手作りチーズケーキをプレゼントしてみてはいかがでしょう。
午後のティータイムが、楽しい会話で優雅に盛り上がりそうです。

スイーツと一緒に母の日の花を贈る

心あたたまる、それぞれの「母の日」に戻る

母の日をもっと知る