─お盆・初盆に手向ける花2019年 心を込めた花を贈りましょう─

  • ホーム
  • お盆・初盆に手向ける花

お盆・初盆には花をプレゼント

お盆や初盆の風習は、ご先祖様を大切にする日本人にとって欠かせない行事。
お盆・初盆の花は、お盆入りの前に用意し、ご先祖様をお迎えする準備をととのえましょう。

沖縄・奄美のお盆の花はこちらから
  • 新鮮な花をお届け

    全国のお花屋さんが
    その日、その地域で
    新鮮な花を厳選。
  • 地域に合わせたご供花

    地域ごとに違う
    ご供花の風習も
    おまかせください。
  • お線香等と一緒に

    花と一緒に、お線香や
    お供えなども
    お贈りいただけます。

お盆の花・初盆の花を贈る

お盆の期間は地域によって違いがありますが、関東や都市部では7月盆、関西や地方では8月盆が一般的とされています。お盆や初盆のご供花は、盆入り前に準備することをおすすめします。
ご供花も地域ごとに風習が違う場合があります。全国1,200店以上のイーフローラ加盟生花店は、それぞれの地域に店舗を持ち、その土地の風習やマナーをよく知る花のプロ。だから、地域ごとの風習が大切なお盆や初盆、ご法事の花もご安心しておまかせください。

お線香やお菓子など、お盆・初盆に欠かせない品
お供えと一緒に花を贈る

お盆・初盆のご先祖供養の際、花と同じくらい欠かせないものが、お供えの品です。お線香やお菓子など、全国の花屋が選び抜いたお供えの品を、花と一緒に心を込めてお届けします。

  • お線香と一緒に花を贈る
  • お線香と一緒に花を贈る

    お線香の煙には「仏様の食べ物」「あの世とこの世の橋渡し」「自分の身とその場を清める」などの意味があるとされています。人々は昔から、お墓やご仏壇にお線香を上げ、香煙を通じて仏様と対話をしてきました。お線香の煙は、ご先祖様と現世をつなぐ大切な架け橋なのです。ご法事やお参りに欠かせないお線香を、お盆・初盆の花と一緒にお贈りいただけます。

  • お菓子と一緒に花を贈る

    お菓子と一緒に花を贈る

    ご仏壇にお供えするお盆のお菓子としては、日持ちのするおせんべいや羊羹、干菓子、クッキーなどが適しています。全国の花屋が、お盆・初盆の花と一緒に心を込めてお届けします。

  • その他お供えと一緒に花を贈る

    その他お供えと一緒に花を贈る

    茶葉やコーヒーなどの飲料系、そうめんやひやむぎといった乾麺類など、お菓子以外のお供えをお探しいただけます。お贈りするお宅に合わせて選んだお供えの品は、きっと喜んでいただけます。

お供えと一緒に贈る花特集はこちら

地元の花屋がおつくりします
お盆のおまかせ商品

地域に合わせたご供花をおつくりします

お盆・初盆のご供花は、関東や関西など地域によって違いがあるもの。ご供花をお贈りする際、「こちらでは一般的なご供花だけど、あちらの地域では大丈夫かな?」という不安を感じたことはありませんか?
そんな不安を解消できるのが「お盆のおまかせ商品」です。
「お盆のおまかせ商品」は、ご供花のデザイン・制作を花屋におまかせいただくご注文方法。「地域に合わせて」「白を基調に淡く」「色とりどりに」の3つの色合いから、お届け先様に合わせてお選びいただけます。

お届け先様地域の風習に合わせて、3つの色合いからお選びいただけます

  • 地域の風習に合わせて

    お届けする地域の風習に合わせたご供花をおつくりします

  • 白を基調に淡く

    白色をメインに、淡い色の花を入れておつくりします

  • 色とりどりに

    黄色や紫などの花を入れ、色とりどりにおつくりします

お盆のおまかせ商品を贈る

地域の風習が分からなくてもご安心ください

お届け先地域のお盆・初盆の風習をご存じない場合は「地域に合わせて」をお選びください。「お盆のおまかせ商品」のご注文をお受けするのはお届け先近くにある花屋、すなわち“その地域の風習を熟知した花屋”です。その花屋が責任をもって風習に沿ったお盆・初盆の花をおつくりし、直接手渡しで大切にお届けします。
全国の花のプロがおつくりする、安心の「お盆のおまかせ商品」。3,240円(税込)からご注文いただけます。

  • STEP1/お届け先のご住所の一部を指定
  • STEP2/お花をお届けするお花屋さんを選択
  • STEP3/スタイル、色、価格を選択
  • STEP4/決済情報など入力すれば注文完了

想いは花に、言葉はカードに
お盆・初盆の花に添える「じぶんdeカード」

お盆・初盆のご供花には、メッセージを添えてお贈りしましょう。花に込めた想いが、よりいっそう伝わります。
「じぶんdeカード」は、WEB上で簡単に制作いただけるイーフローラオリジナルの無料メッセージカード。お盆・初盆の花に添えてお贈りいただけます。
カードの制作は簡単。ご注文時にお好きなカードデザインを選び、メッセージをご入力ください。花屋がカードを印刷し、お盆・初盆の花と一緒にお届けします。

  • じぶんdeカードは無料です
  • プレビュー画面で見ながら簡単制作
  • お供えに相応しいカードもご用意
ご来店の10日前からご予約可能。 ご希望の日・お時間にあわせて花をご用意します

お盆・初盆の花を、来店予約で

WEB上から花屋へのご来店をご予約いただくと、お約束のお時間までにご希望のフラワーギフトをご用意する便利なサービス「来店予約」。お受け取り当日にお待たせすることなく花をお渡しします。ご法事やお墓参りの日程・お時間に合わせてご予約いただければ、当日お出かけの際に花を受け取ることも可能です。
「ご供花はどんな花がいいの?」「故人が好きだった花をお供えしたい」「お墓にお供えする一対の花が欲しい」そんな疑問やご要望も、事前に花屋にご相談いただけます。
全国ネットワークのイーフローラだから、ご訪問先近くの花屋の来店予約も可能。地元の花屋ならその地域のご供花の風習に詳しいので安心です。
また、ご来店10日前からのご予約が可能です。15時までのご予約でその日のうちにご来店いただけます。

お盆・初盆のご供花はイーフローラにおまかせください

イーフローラは全国1,200店以上をつなぐ「花屋ネットワーク」です

イーフローラは全国1,200店以上をつなぐ「花屋ネットワーク」です

心を込めてお届けしたい。風習やマナーにきちんと沿ったお盆・初盆のご供花をお贈りしたい。そんな時は、全国花屋ネットワークのイーフローラにおまかせください。 イーフローラに加盟する花屋は、北海道から沖縄まで全国1,200店以上。これらはすべて、イーフローラが定める一定の水準を満たしたプロであり、全国それぞれの地域に実店舗を持ち対面販売をしている、地域に根ざした「街のお花屋さん」です。 その地域の風習やマナーをよく知り、いざという時に頼りになる花のプロばかり。だから、地域ごとの風習が大切なお盆・初盆の花やご法事の花も安心です。地元の花屋としての強みと、全国1,200店以上のネットワークを最大限に活かして、お盆・初盆の花をお届けします。

施設で行われるご法事にもお花をお届けします

お別れの会やご慰霊の会など、会館や法要式場などで行う式典にも、花屋がご供花をお届けします。式典の開始時刻、会場となる部屋を事前にご確認いただいたうえで、花屋にご相談ください。 ※法要式場によっては、外部からの花のお届け(持込み)ができない場合がございます。事前に法要式場にご確認ください。

2019年の全国各地のお盆の時期は?

関東地方など:7月13日(土)〜16日(火)
関東地方では、新暦でお盆を行う地域が多いようです。理由としては、明治5年に旧暦から新暦に切り替わった際、明治政府のあった東京やその周辺の地域、都市部などは令に従い新暦を積極的に採用し、その流れでお盆も新暦で行うようになったという説が有力です。
北海道、関西地方など:8月13日(火)〜16日(金)
新暦を基準とはするものの、旧暦のお盆になるべく合わせるために1ヶ月遅れの8月とする地域が多いようです。 理由としては、明治政府から離れた地域では、新暦が採用されたとはいえ、やはり昔からの慣習を守りたいという気運があったからと言われています。
沖縄、奄美地方など:8月13日(火)〜15日(木)
沖縄や奄美地方は、旧暦をとても重視する地域が多く、旧暦の7月13日〜15日にあたる日にお盆を行います。2019年のお盆は、8月13日(火)〜15日(木)となります。沖縄では現在でもさまざまな行事を旧暦で行いますが、中でも「シチグヮチ」とも呼ばれるお盆はその代表的なもの。「家族を大切に、祖先を大切に」という考えの強い沖縄では、お盆は一年で最も大切な行事です。

お盆・初盆の花と一緒に、お供えの品もお贈りいただけます

お盆・初盆のご先祖供養の際、ご供花と同じくらい欠かせないお供えの品。お線香やお菓子など、全国の花屋が選び抜いたお供えの品を、花と一緒に心を込めてお届けします。

じぶんdeカードに綴るメッセージ 花と一緒に想いを込めた言葉を

想いは花に、言葉はカードに。お盆・初盆の花と一緒に、大切な方への想いをのせた無料メッセージカード「じぶんdeカード」もお贈りしましょう。

お盆・初盆の起源とは

ご先祖様の精霊を迎えて供養する日として、古くから営まれているお盆。正式には「盂蘭盆会(うらぼんえ)」と呼びます。そんなお盆の起源は、主に2つの説が語られています。

お供え・お悔やみ 目的別の特集へ

  • お供え・お悔やみの花特集

    お供えやお悔やみの花は、故人の魂を慰め、ご家族の悲しみを癒してくれるもの。全国の花屋が、心を込めてご供花をおつくりします。

  • 命日の花

    毎年一度の「祥月命日(しょうつきめいにち)」や、毎月訪れる「月命日」があります。いずれの命日にも、ご供花は欠かせないものです。

  • ご法事の花

    ご法事は7日おきに行ない、四十九日で忌明けのご法事を行なったあと、一周忌からは年忌法要(一周忌、三回忌、七回忌など)となります。

  • 喪中はがきが届いたら

    喪中はがきが届いたら、哀悼の意をあらわす喪中見舞いのご供花をお贈りしましょう。喪中見舞いにふさわしい花をお選びいただけます。

  • 通夜・告別式の花(スタンド花)

    通夜は、主に親族が故人の成仏をお祈りする場。告別式は、故人と関係のあった方々が葬儀において故人とお別れを告げる仏教の儀式です。

  • ペットのお悔やみ特集

    大切な家族であるペットをなくされた方の悲しみに寄り添い、ペットの安らかな冥福を祈るご供花をお贈りしましょう。

  • ホーム
  • お盆・初盆に手向ける花