─母の日のお話「花の香りのお話」 母の日に贈る花2019年─

母の日には花をプレゼント

母の日のお話
花の香りのお話

現在、2019年5月12日(日)の母の日に向けて特集を企画中です。
2019年の母の日特集をお楽しみに!

母の日の花 マメ知識
花の香りのお話

花の香りのお話

花の香りにはアロマテラピー効果があり、自律神経に働きかけ心と体をリラックスさせる癒しの力があります。
そんな花たちの香りが持つそれぞれの効能についてお話します。


カーネーション

母の日にお馴染みのカーネーション。原種はフローラルでスパイシーな独特の甘い香りを持ち、高ぶった気持ちを鎮めてくれる効果があります。

エニシダ

フルーツを思わせる甘い香りで、高揚感や幸福感をもたらす作用があります。

カラー

ジャスミンのようなスッキリした香りを放ち、覚醒効果で知られています。

クチナシ

甘く妖艶な香りで、気分を高めてくれる効能があります。

ジャスミン

草の葉を想わせる独特の爽やかさと艶かしさが特徴的。沈んだ気分を払拭し、幸福感をもたらす香りと言われています。またホルモンバランスや胃の働きを整える効果、優れた覚醒効果や殺菌作用も知られています。

バラ

爽やかなものからフルーツを想わせる甘いもの、スパイシーな刺激を秘めたものまでその香りは実にさまざまです。夢見心地にさせたり、眠気を誘う効果があります。

ゼラニウム

バラと共通する香り成分を持ち、神経系を刺激してホルモンの働きを活性化し気分を高揚させる効果や、殺菌効果もあります。

フリージア

グリーン感あふれる爽やかな瑞々しい香り。緊張をほぐす働きや、血圧を下げる効果もあるそうです。

ボタン

高揚感や幸福感をもたらす効果があり、独特の苦味を含んだ甘く強い香りが特徴的です。

ラベンダー

爽やかでスッキリとした香り。緊張をほぐす鎮静効果があります。

ユリ

甘い香りは副交感神経に作用し、ホルモン分泌を促してくれます。糖尿病の方には、口の乾きや体のだるさを改善する効果もあるそう。

カトレア

華やかで濃厚な香りです。揮発度の低い成分が含まれており、ヴェールをかけたような柔らかな香りが漂います。気分が高まり、やる気を起こさせてくれます。

トルコキキョウ

血圧が安定し、満腹感が得られるため過食を防ぐ効果があると言われています。

チューリップ

品種により、柑橘系のみずみずしい香りやツンとした特有の香りまでさまざま。ストレスや緊張を解き、気分をリラックスさせるものもあります。


花の香りが持つ癒しパワーを感じていただけたでしょうか?お母さんに届けたい香りの花を組み合わせて、お母さんを癒す最高のフラワーギフトをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

母の日の花 マメ知識に戻る

母の日をもっと知る