─クリスマスのお話「クリスマスに贈りたい花言葉」クリスマスに贈る花2018年─

花で楽しむクリスマス クリスマスには花をプレゼント

クリスマスのお話
クリスマスに贈りたい花言葉

心あたたまる、それぞれのクリスマス

クリスマスに贈りたい花言葉

クリスマスに贈りたい花言葉

楽しいクリスマスの時間を過ごすために計画を立てている方も多いかと思います。 聖なる夜をさらに盛り上げるには、花のプレゼントがおすすめ。普段なかなか言えない想いは、花に込めた花言葉で伝えてみてはいかがでしょうか。 クリスマスのプレゼントに喜ばれるおすすめの花・花言葉をご紹介します。

愛する人へ贈るなら

バラ(赤)

クリスマスカラーということもあって人気の高い、赤いバラ。「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」「あなたを愛しています」といった、恋人や愛する人へ贈るのに最適な花言葉が揃っています。プロポーズを兼ねたクリスマスプレゼントなどにはまさにぴったりです。

ピンポンマム

コロッとした丸い形が愛らしいピンポンマムは、ブーケやアレンジメントに入れるととてもキュートです。「君を愛す」という花言葉を持っているので、大切な人への贈り物にもぴったり。クリスマスには赤や白が人気です。

ベゴニア

ガーデニング初心者でも育てやすい花として人気を集めているベゴニア。「愛の告白」という素敵な花言葉を持っています。また、葉っぱの形がハートのように見えることから「片想い」という花言葉も持っているので、贈るシチュエーションに合わせるとよいですね。

感謝の気持ちを込めて、大切な方へ贈るなら

ホワイトレースフラワー

まるでレースのような繊細で可愛らしい花をつけるホワイトレースフラワー。フラワーアレンジによく使われる花です。「感謝」という花言葉を持っているので、ありがとうの気持ちを伝えたい人へ贈るのにぴったりです。

ガーベラ(ピンク)

「希望」「常に前進」などポジティブで明るい気持ちになるような花言葉をもつガーベラ。中でもピンクのガーベラは「感謝」という花言葉を持っており、心あたたまるようなやさしい花色にぴったりです。今年のクリスマスは、キュートで愛らしいピンクのガーベラでさりげなく日頃のありがとうを伝えてみては?

バラ(濃いピンク)

柔らかく品のある色合いで見る人の心をやさしく包み込んでくれるピンクのバラ。たくさんの花言葉を持っており、「気品」「上品」「おしとやか」「恋の誓い」「あたたかな心」などが有名です。また、色の濃淡によって花言葉が変わるのもポイント。濃いピンクは「感謝」という花言葉を持っているので、ありがとうの気持ちを伝えたい人へのギフトにおすすめです。

尊敬・憧れの気持ちを伝えるなら

バラ(白)

優雅で品のある白いバラも人気。「深い尊敬」という花言葉があるので、恋人や愛する人にはもちろん、家族やお世話になっている方などへ贈るのもよいですね。

シクラメン(ピンク)

冬の花としてなじみ深いシクラメン。花を下向きに咲かせることが由来しているのか、「内気」「はにかみ」など、控えめな印象を与える花言葉を持っています。赤や白、ピンクなど花色が豊富ですが、ピンクのシクラメンは「憧れ」という花言葉を持っているので、そんな気持ちを伝えたい相手へ贈るのにぴったりです。

祝福・祈りの想いを込めて贈るなら

ポインセチア

クリスマスの花として定番のポインセチアですが、花言葉もクリスマスにぴったり。「聖なる願い」「聖夜」などがあります。ほかにも、「幸運を祈る」「祝福する」といった花言葉を持っているので、「がんばってね!」や「おめでとう!」を伝えたい人にもぴったりのギフトになります。

バラ(青)

青いバラは、「奇跡」「神の祝福」「夢かなう」といった花言葉をもっています。お祝いごとを兼ねたクリスマスプレゼントにも最適です。

どの花も、愛する方や大切な方、どちらへの想いも伝わる花言葉を持っています。 いつもと違う場所で、いつもと違う雰囲気で、クリスマスという特別な日に花をプレゼントして、ロマンティックな時間を過ごしてくださいね。

「心あたたまる、それぞれのクリスマス」へ戻る

クリスマスのお話あれこれ