─お盆・初盆のお供えの品と花を贈る お盆・初盆に手向ける花2020年─

お盆・初盆に手向ける花

現在、2020年のお盆・初盆に向けて特集を企画中です。

お線香やお菓子など、お盆・初盆に欠かせない品
お供えと一緒に花を贈る

年に一度のお盆。ご先祖供養の際、花と同じくらい欠かせないものがお供えの品です。 お盆や初盆のお供え物は、花・水・食べ物・香・明かりの5種類を用意する「五供(ごく)」が基本とされています。その内容や供え方というのは、地域や宗派などによってさまざまですが、ご先祖様を敬い、もてなすという想いに変わりはありません。 仏壇にともすお線香、故人の好きだったお菓子や果物など、全国の花屋が選び抜いたお供えの品を、花と一緒に心を込めてお届けします。

  • お線香と一緒に花を贈る
  • お線香と一緒に花を贈る

    お線香の煙には「仏様の食べ物」「あの世とこの世の橋渡し」「自分の身とその場を清める」などの意味があるとされています。人々は昔から、お墓やご仏壇にお線香を上げ、香煙を通じて仏様と対話をしてきました。お線香の煙は、ご先祖様と現世をつなぐ大切な架け橋であり、仏様にとってもっとも良いご供養になるとも言われています。最近では、集合住宅や気密性の高い家が多いといった住宅事情も考慮された、煙の少ないお線香や柔らかい香りのお線香もよく見られるようになりました。ご法事やお参りに欠かせないお線香を、お盆・初盆の花と一緒にお贈りいただけます。

  • お菓子と一緒に花を贈る

    お菓子と一緒に花を贈る

    ご仏壇にお供えするお盆のお菓子としては、日持ちのするおせんべいや羊羹、干菓子、クッキーなどが適しています。お供え用の落雁などもありますが、故人が生前にお好きだったお菓子をお供えしてもよいでしょう。お供えした後は、ご家族みなさんで美味しく頂くと良い供養になるとも言われています。全国の花屋が、花と一緒にお盆のお供えのお菓子を心を込めてお届けします。

  • その他お供えと一緒に花を贈る

    その他お供えと一緒に花を贈る

    茶葉やコーヒーなどの飲料系、そうめんやひやむぎといった乾麺類、また、食品以外では贈答用の和ろうそくなど、お供えにもさまざまな品物があります。お一人暮らしの方や少人数のご家庭にお贈りするのであれば、ちょっとした日用品なども喜ばれるかもしれません。お贈りするお宅に合わせて選んだお供えの品は、きっと喜んでいただけます。

お盆・初盆のお供え物の意味

あわせて知りたい お盆・初盆のお話
コラム「お盆・初盆のお供え物の意味」

お盆や初盆でのお供え物は、花・水・食べ物・香・明かりの5種類を用意する「五供(ごく)」が基本とされていますが、その内容や供え方というのは、地域や宗派などによってさまざまです…

お盆・初盆特集トップへ