─花と一緒に贈りたい開店祝い・開業祝いのプレゼント 開店祝い・開業祝いには花のギフトをプレゼント─

開店祝い・開業祝いに贈る花

花と一緒に贈りたい
開店祝い・開業祝いのプレゼント

念願のお店のオープン、新しい事業のスタート、そんなおめでたいお知らせが舞い込んできた時は、その前途を華やかにお祝いしたいもの。「おめでとうございます」の気持ちを、花と一緒にプレゼントしましょう。開店祝い・開業祝いに花と一緒に贈りたいプレゼントをご紹介します。

開店祝い・開業祝いにおすすめのプレゼントは?

花と一緒に贈りたい開店祝い・開業祝いのプレゼント

お菓子

開店や開業の日が近づくにつれ、準備が忙しく、ゆっくり休む時間もなくなってくることがあります。また、無事にオープンを迎えてからしばらくは、慣れないお店運営で休憩もままならないという場合も。
そんな時、外部からのお菓子や軽食の差し入れは思いのほか嬉しいものです。開店祝い・開業祝いの花と一緒に、軽くつまめるお菓子をお持ちすれば、慌ただしさの合間にほっとリラックスしてもらえそうです。クッキーなどの焼き菓子、おせんべいなど、食べやすい個包装の詰め合わせが人気。お菓子に「祝開店」などのメッセージを入れてくれるユニークなサービスを行っているスイーツ店もあります。スタッフの人数を事前に確認し、皆さんに行き渡る個数が入ったものをお贈りしましょう。お好きな時に食べていただけるよう、賞味期限に余裕のあるものを選ぶと安心です。
店舗やオフィスへお祝いを直接持参する場合でも、ナイフやフォークなどがいらず、個包装されているものがおすすめです。どうしても切り分ける必要があるお菓子や軽食の場合には、洗い物を増やさないように、使い捨ての紙皿やカトラリー、ウェットティッシュなどを一緒に用意しましょう。

コーヒーや紅茶などの飲料

コーヒーや紅茶、ジュースなどのギフトも、開店祝い・開業祝いの定番の贈り物です。お菓子とセットでプレゼントしても喜ばれます。
紅茶のティーバッグやコーヒーのドリップバッグ、缶や紙パックのジュースなら、日持ちするうえ飲みたいときに手軽にいただけます。お菓子と同様、スタッフ全員に行き渡る数をお贈りしましょう。
日本茶などのお茶は、弔事に使われることもあるので、目上の方への開店祝いや医院などへの開院祝いにはできるだけ避けた方が無難でしょう。
先方がお酒が大丈夫な方であれば、お祝いらしく華やかなシャンパンやスパークリングワインなどをお花と一緒にお贈りすることもおすすめです。開店・開業のオープニングパーティにいっそう華やかさをもたらします。

お店のロゴや名前が入ったグッズ

お店のロゴ・名前入りのキャッシュトレーやマグネット、小物入れ、置き時計、「OPEN」や「準備中」のドアプレートなど、お店のイメージや雰囲気に合い、普段使いのできるグッズをお贈りしてはいかがでしょう。オーナー様にとって心に残る記念のギフトになります。お店のロゴや名前と一緒に開店日を入れても喜ばれそうです。

縁起の良い置物

招き猫やだるま、七福神、ひょうたんなど、開店祝い・開業祝いのプレゼントに人気の縁起担ぎの置物。商売繁盛の象徴として、ショップや飲食店へのギフトにおすすめです。和食のお店や居酒屋、和雑貨のお店などであれば雰囲気もぴったり。あまり大きすぎないサイズが、飾りやすく喜ばれます。
また、鏡も縁起の良いプレゼントのひとつです。風水では「金運をアップさせる」「悪い気を跳ね返す」という意味を持ち、商売繁盛や厄除けのお守りとして重宝されます。鏡であれば、和風でも洋風でも、お店の雰囲気に合わせてさまざまなデザインが選べるのでおすすめです。インテリアとしても飾っていただけます。

インテリア雑貨や家電製品

ネイルサロンやカフェなどの個人店で、オーナー様と親しい間柄であれば、お店のスタイルに合わせたインテリア雑貨をお贈りしても良いでしょう。一緒に贈る花が花束の場合は、その花に合った花瓶やフラワーベースがおすすめです。
お店の洗面所で使うハンドソープのボトルやおしゃれな石けん、アロマスティック、タオルといった実用的な品、また、お店の雰囲気に合った写真やイラストの額装なども喜ばれます。
家電製品では、スタッフ皆で使えるコーヒーメーカーや、ハンディタイプの掃除機、バックヤードに置く空気清浄機などがおすすめです。念のため、すでにお持ちであるかどうか、もしあれば使うかを事前に確認してからお贈りできればベストです。

開店祝い・開業祝いのギフトに贈らないほうが良いものは?

競合他社の製品や、オープンする店舗や事務所の近所で購入したもの、また、火を連想させる灰皿やライター、赤一色のグッズなどは避けましょう。

お贈りする時期や、ギフトの水引はどうする?

開店祝い・開業祝いの花とギフトは、開店・開業日の数日前から当日までに届くようにお贈りしましょう。開店記念のレセプションやオープニングパーティなどが開かれる場合は、その日時に合わせて花とギフトが届くよう手配をします。オープニングパーティの日と実際の開店日が異なる場合や、直前に変更されるケースもあるので、正確な日にちを把握することが大切です。開店前はまだスタッフがおらず受け取れない場合などもあるため、いつであればお受け取りが可能かどうかも確認し、お届けするものを先に連絡しておくと安心です。
開店祝い・開業祝いのプレゼントの品には水引をかけます。水引は蝶結び(花結び)に、表書きには「御開店御祝」「御開業御祝」「御祝」などと記します。「おめでとうございます」「これからのますますの発展をお祈りします」といったメッセージカードも添えるといっそう喜ばれます。

開店祝い・開業祝いのお話に戻る