─業種別おすすめ 開店祝い・開業祝いの花 開店祝い・開業祝いには花のギフトをプレゼント─

開店祝い・開業祝いに贈る花

業種別おすすめ
開店祝い・開業祝いの花

開店・開業のお祝いに、花は欠かせない存在です。新たな門出を祝う華やかさの魅力はもちろん、店舗であれば、花を大々的に飾ることによって周囲の人たちにオープンを印象づけることができます。お贈りして喜ばれる開店祝い・開業祝いのおすすめフラワーギフトを、業種別にご紹介します。

業種別におすすめの花

業種別おすすめ 開店祝い・開業祝いの花

オープンする店舗や事業所によってふさわしいお祝いの形は異なります。業種別に、どのような花をお贈りすればいいのでしょうか。

レストランやカフェなどの飲食店

周辺に大々的なオープンをお知らせし、お客さまを呼び込むことがとても大切な飲食店。一目見て新規オープンだとわかるお祝い花は、やはりスタンド花です。
開店祝い・開業祝いの花をお贈りしたいのは、どんなジャンルの飲食店でしょう。和食や居酒屋、バー、フレンチやイタリアン、おしゃれなカフェ・・・。お店のジャンルや外観・内装の雰囲気に合うスタンド花を選ぶと喜んでいただけます。
お店の前にスタンド花を置けるようなスペースがない、またはビルのテナントに入っているといった場合には、スタンド花ではなく、テーブルやカウンターの上に置ける大きさの華やかなアレンジメントがおすすめです。
飲食店へのプレゼントなので、あまり香りの強くない花や、花びらが散りにくい花を使ったフラワーギフトがおすすめです。花を選ぶ際に、花屋のスタッフにぜひ相談してみてください。
お店が地下にある場合は、日光の必要がなく枯れることのないプリザーブドフラワーや造花アレンジメントのギフトもおすすめです。

病院やクリニック

病院やクリニックへお贈りする開院祝いの花は、診療科目や飾られる場所を意識しながら選びましょう。外科などの場合、車いすや松葉づえを使う方の妨げにならないような大きさのアレンジメントや、コチョウランの鉢などがおすすめです。また、眼科には目の癒しにもなるグリーンの観葉植物のギフトがおすすめ。小児科には、小さなお子さんがさわってけがをしないようにトゲのある植物や葉先が固くとがった植物は避けましょう。耳鼻科や皮膚科のある病院には、アレルギーを持つ方も来院されることを考え、花粉や香りの少ない花を使ったフラワーギフト、またはプリザーブドフラワーや造花アレンジメントを選ぶと良いでしょう。
動物病院の場合は、犬や猫が花や葉を口に入れないよう床には植物を置かないケースが多いので、カウンターなどに飾れる小ぶりのアレンジメントが喜ばれる傾向があります。

雑貨店やセレクトショップなど

飲食店と同じく、ショップのオープンは周囲に一目で認識してもらいたいもの。取り扱う商品やショップの雰囲気に合わせたフラワーギフトをお贈りしましょう。開店祝いといえば店先で人目を惹く華やかなスタンド花がおすすめですが、店内を彩る花も喜ばれます。
例えば、服や雑貨を扱うお店で、家族や親子連れが対象なら、ガーベラやマムなど形の可愛い花をふんだんに使ったフラワーギフトはいかがでしょう。若者向けのカジュアルな雰囲気なら、イエローやピンク系の色合いの明るくポップな花がおすすめ。モードなセレクトショップであれば、赤や紫といったシックな色合いのバラや、気品あるコチョウランのギフトがおすすめです。
オーガニック素材を扱うナチュラルな雰囲気のショップなら、インテリアとして飾れるアレンジメントや観葉植物なども良いでしょう。
インテリアにこだわりを持つオーナー様のために、事前にどのような雰囲気のお店なのかを確認できればベストです。

美容院やネイル、エステなどのサロン

美容院やネイル、エステなどのサロンは、ラグジュアリーな雰囲気・高級感・清潔感を大切にしているところが多いので、さわやかな白やパステルカラーの花を使ったお祝いがおすすめです。リラックスできる空間づくりを手助けできる花を選びましょう。
個人のサロンの場合は、あまり広くないところもあるので、お好きな場所に手軽に飾れるプリザーブドフラワーをお贈りしてはいかがでしょう。プリザーブドフラワーなら、青やグリーン、スモーキーカラーなど、生花にはない色合いも豊富なので、サロンの雰囲気に合ったものをお選びいただけます。

開店祝い・開業祝いにおける花贈りのマナー

花は開店日前日までに先方に届くようにする

開店・開業日の数日前から当日までに花が届くようにお贈りしましょう。特に、オープンの周知を目的とするスタンド花は、一番いい状態で開店の日を迎えられるよう前日〜当日早い時間に設置してあることが望ましいです。開店記念のレセプションやオープニングパーティなどが開かれる場合は、その日時に合わせて花の手配をします。オープニングパーティの日と実際の開店日が異なる場合や直前に変更されるケースもあるので、正確な日にちを把握することが大切です。
開店前はまだスタッフがおらず花を受け取れない場合などもあるため、いつであればお受け取りが可能かどうかも確認し、お届けするものを先に連絡しておくと安心です。

名札(立て札)をつける

店舗やオフィスの開店・開業にあたっては、多くの関係者や友人・知人からお祝いの花が届くため、花に付く名札(立て札)が重要です。どなたからいただいた花なのかが一目で分かります。忘れずにつけるようにしましょう。
一般的に、名札(立て札)の表書きは「御祝」「祝 御開店」などと朱書きし、そのうえで「贈り主の名前」を記載します。「祝 御開店 ○○(贈り主)より」となります。開店祝い・開業祝いではお届け先が明らかなので、名札(立て札)にお届け先の会社名やショップ名などは記載せず、贈り主様の名前を大きく書く場合が多いです。

赤一色のフラワーギフトはなるべく避ける

赤い色は火を連想させるため、開店祝い・開業祝いのギフトには避けたほうが良いとされています。アレンジメントや花束などのフラワーギフトも、赤い花一色ではなく、他の色も合わせると安心です。

業種別のおすすめ花を贈るならイーフローラ

大切な開店祝い・開業祝いの花贈り。業種別のおすすめ花を贈るなら、イーフローラにおまかせください。全国1,200店以上が加盟する花屋ネットワークのイーフローラなら、お届け先近くの花屋をお選びいただくことが可能です。全国の花屋が、心を込めて開店祝い・開業祝いの花をおつくりし、大切にお届けします。

開店祝い・開業祝いのお話に戻る