制作・撮影の様子

2日目は、カメラマンによる商品の写真撮影です。
花に込めた愛や想いが、お客様にしっかりと伝わるように…。18個の「愛の花」それぞれの魅力を最大限に引き出せるよう、さまざまな角度から撮影が行われます。
これから長い一日の始まりです。
撮影は、雑誌や広告などにも使われるスタジオで行われます。朝早くから撮影のための機材をセッティング。
商品の控室で出番を待つ花たち。フローリストの手によって、撮影前の入念なチェックも行われました。
どんなイメージで制作したか、どこを一番見せたいのか、カメラマンと相談しながら、かなりの時間をかけて撮影が行われます。撮影した写真は、その場ですぐにパソコン上でチェック。商品の魅力が最大限に伝わるよう、フローリストも撮影スタッフもみな真剣です。
夕方、長い撮影も無事に終了。フローリストの皆さんも、この2日間ですっかり打ち解け合い、笑い声が絶えない現場となりました。
皆さん、2日間本当におつかれさまでした!

PAGE TOP

m