─クリスマスのお話「クリスマスに贈りたい定番の花たち」クリスマスに贈る花2018年─

花で楽しむクリスマス クリスマスには花をプレゼント

クリスマスのお話
クリスマスに贈りたい定番の花たち

クリスマスの花 豆知識

クリスマスに贈りたい定番の花たち

クリスマスに贈りたい定番の花たち

今年も待ちに待ったクリスマスがやってきます。きらきらと楽しげに煌めくイルミネーションや、あちらこちらで流れるクリスマスソングに心も華やぐこのシーズン。大切なあの人へのプレゼントにはもちろん、クリスマスムードを高めるお部屋の飾りとして、クリスマスディナーをロマンティックに彩るテーブルコーディネートとして…さまざまなシーンで花たちが大活躍します。
そこで、クリスマスに贈りたい人気の花をピックアップしてみました。ぜひ、クリスマスの花選びの参考にしてみてください。

ポインセチア

ポインセチア

クリスマスシーズンになると街で多く見かけるポインセチア。美しく大胆な花姿に、赤と緑の鮮やかなコントラスト…そのクリスマスらしい華やかな佇まいで気分を一気に盛り上げてくれます。
最近はクリスマスを代表する花としてすっかり定着していますが、なぜ「クリスマスといえばポインセチア」なのでしょうか。
その由来には、ポインセチアの色が大きく関係していると言われています。クリスマスカラーといえば、昔から赤・白・緑の3色がおなじみですが、その意味は「赤=キリストの流した血、白=純潔、緑=永遠の命・愛」とされています。ポインセチアも、この3色から構成されています(赤・緑は葉、白は樹液)。このことから、クリスマスにぴったりの花として親しまれるようになったというのが主な由来のようです。また、花や苞(ほう)の形がベツレヘムの星(クリスマスの星)の形に似ていることや、「聖夜」という花言葉を持つことも由来しているのだとか。
ポインセチアは季節的にも日照時間の短い冬にきれいに咲く花なので、ぜひクリスマスシーズンにはお部屋や玄関に飾って、その美しさを楽しんでください。

クリスマスのポインセチア特集はこちらから

バラ

バラ

バラは、クリスマスに贈るプレゼントに人気の花。その華やかな姿は、クリスマスの雰囲気にぴったりです。
そして、カラーバリエーションも豊富です。大切な方へのプレゼントに、赤・白のバラに緑の葉で、クリスマスカラーのフラワーギフトをお贈りしてはいかがでしょう。
また、バラは12月の誕生花でもあります。その点でもクリスマスに贈るのにぴったりの花といえそうです。
バラが醸しだすエレガントな華やかさで、クリスマスをさらにロマンティックに演出してみませんか?

クリスマスのバラ特集はこちらから

シクラメン

シクラメン

寒い冬に美しく咲いてくれるシクラメンは、クリスマスを彩る花として定番になりつつあります。冬の贈り物として、お歳暮をはじめさまざまなご用途に幅広く人気があるので、クリスマスシーズンには店頭でもよく見かけます。
シクラメンといえば赤や白、ピンクを思い浮かべる方が多いと思いますが、最近は、黄色や紫色など珍しい花色も増えています。花形も、花弁にウェーブが入ったロココ咲きのものや八重咲きのものなど多様になっていて、毎年新しい品種がお目見えします。
また、花だけではなく葉っぱもシクラメンの魅力のひとつ。花をやさしく包み込むように隙間なく茂る葉は、まるで貴婦人のドレスのようなエレガントさを感じさせます。個性的な斑が入った緑葉やシルバーリーフ(プラチナリーフ)と呼ばれる銀葉など、より気品高い姿で楽しませてくれる品種も人気です。

クリスマスのシクラメン特集はこちらから

いかがでしたか?どれも華やかで、クリスマスシーズンを盛り上げてくれる花ばかり。今年は、花でエレガントな大人のクリスマスを演出してみましょう。

「クリスマスの花 豆知識」へ戻る

クリスマスのお話あれこれ