─母の日のお話「2019年の母の日は5月12日(日)」 母の日に贈る花2019年─

母の日には花をプレゼント

母の日のお話
2019年の母の日は5月12日(日)

現在、2019年5月12日(日)の母の日に向けて特集を企画中です。
2019年の母の日特集をお楽しみに!

意外に知らない?「母の日」
2019年の母の日は5月12日(日)

2019年の母の日は5月12日(日)

「5月の第2日曜日」と定められている日本の母の日。特定の日にちが決められているわけではないので、その年によって最大1週間ほどの誤差があることをご存知でしたか?

街のショーウィンドウなどに並べられたカーネーションを見つけて、「あ!今年の母の日はいつだっけ!?」なんてちょっと焦ってしまうこともありますよね。うっかりプレゼントを準備するタイミングを逃してしまった…という経験がある方も少なくないのではないでしょうか?


母の日は、日頃伝えられない思いや感謝の気持ちを、かたちにして贈ることができる年に1度の特別な日。しっかりと準備をして、お母さんに心から喜んでもらいたいものです。
特にお仕事で忙しい方は、母の日の日付を早めにチェックしておくと直前になってバタバタすることなく安心です。


2019年の母の日は、5月第2日曜日の「5月12日」。何かと忙しい連休も終わり、ゆっくりと母の日の準備ができますね。お母さんと一緒に母の日を過ごせる方なら、当日までにしっかり花のご用意を。遠方に暮らしていて直接会うのが難しい方は、当日までにちゃんと花が届くように手配をしておきたいものです。
母の日などのイベントシーズンは予約や配達が混むことが多く、また数に限りのある商品もあるので、自分の納得がいくプレゼントを贈るためにも早めの予約をおすすめします。

ちなみに、もしうっかり母の日が過ぎてしまっても、「当日に花を贈らないと意味がない…」ということはありません。お母さんは、自分のことを想ってプレゼントを選んでくれる、その気持ちが何よりも嬉しいのです。「遅れてごめんね」とひとこと添えて、ぜひ日頃の感謝と一緒に花を贈りましょう。感謝の気持ちを伝えるのに遅いということはありません。


最後に、2030年までの母の日を一覧でまとめてみました。来年以降の参考にしてみてください。

2019年の母の日は5月12日(日)
2020年の母の日は5月10日(日)
2021年の母の日は5月9日(日)
2022年の母の日は5月8日(日)
2023年の母の日は5月14日(日)
2024年の母の日は5月12日(日)
2025年の母の日は5月11日(日)
2026年の母の日は5月10日(日)
2027年の母の日は5月9日(日)
2028年の母の日は5月14日(日)
2029年の母の日は5月13日(日)
2030年の母の日は5月12日(日)

意外に知らない?「母の日」に戻る

母の日をもっと知る