─父の日のお話「想い出になった父へ」 父の日に贈る花2018年─

父の日には花をプレゼント

父の日のお話
想い出になった父へ

想いを伝える「父の日」の花贈り
想い出になった父へ

想い出になった父へ

世の中には、さまざまなかたちの「お父さん」がいます。
家族のためにバリバリ働くお父さん、ご夫婦で悠々自適に暮らすお父さん、男手一つで子どもを育てるお父さん、おひとりで静かに暮らしているお父さん、そして、想い出になったお父さんも・・・。
父の日とは、そんなすべての「お父さん」のためにある日なのではないでしょうか。

たとえば、今生きているお父さんに「ありがとう」を伝えるように、亡くなったお父さんにも「ありがとう」を伝えてみてはいかがでしょう。

想い出になったお父さんにも、同じように父の日はやってきます。
お父さんの好きだった花や、あなたとお父さんの想い出の花、今あなたが亡くなったお父さんに抱く想いを表す花など、あなたが贈りたい花を贈ることが大切です。
もちろん、父の日の花とされる黄色いバラを贈っても良いのではないでしょうか。

大事なのは、想い出になったお父さんにも、今の気持ちや伝えたい想いをかたちにして表すこと、そしてきちんと伝えようとすること。
きっとお父さんも、あなたのそんな気持ちを優しく見守り、そして喜んでくれるでしょう。
お父さんの写真に花を添える、それだけでも十分です。お父さんを偲び、あなたの想いを心で伝える時間が大切なのです。

父の日には、想い出になったお父さんへ募る想い、伝えたい気持ちを花に代え偲んでみてはいかがでしょう。
それもひとつの、父の日の形です。

想いを伝える「父の日」の花贈りに戻る

父の日をもっと知る