─父の日のお話「父の日に贈る花言葉」 父の日に贈る花2018年─

父の日には花をプレゼント

父の日のお話
父の日に贈る花言葉

父の日の花 マメ知識
父の日に贈る花言葉

父の日に贈る花言葉

花言葉には、皆さんがよく聞くロマンチックなものから、ちょっと驚くような意外なものまで、さまざまな種類があります。
花をプレゼントするなら、やはりうれしい花言葉を持つ花を選びたいと考える方は多いのではないでしょうか。
そこで、父の日のギフトに適したおすすめの花言葉を持つ花をご紹介します。きっと、伝えたい想いに代わる花言葉が見つかるはずです。

バラ

色によって意味が異なります。赤は「愛・恋」「真実の愛」。ピンクは「感銘」。白は「純潔の愛」「尊敬」を表します。そして父の日の定番、黄色は「友情」「献身」です。

キショウブ

「便り」という意味をもちます。離れて暮らしていたりして、普段あまり顔を見ることのできない故郷のお父さんへ贈るのにとても適している花言葉ですね。

かきつばた

「幸福はきっとあなたのもの」という意味をもちます。「お父さんの幸せを願っています」という気持ちを伝えるのに良い花言葉ではないでしょうか。

シロツメクサ

「幸運」という意味をもちます。「かきつばた」と似たような意味合いで、お父さんの幸福を願う気持ちを伝える花言葉として。

ガーベラ

色によって意味が異なります。赤いガーベラは「神秘」、ピンクは「崇高美」、黄色は「究極美」を表します。

スターチス

「永遠に変わらない」「変わらぬ心」という意味をもちます。お父さんへの変わらない愛情や、「健康と安全を祈ります」という気持ちが伝わる花言葉です。

ローズマリー

「思い出」という意味をもちます。「お父さんとの思い出」という意味を込めて。

ユリ

「威厳」という意味をもちます。一家の大黒柱として威厳のあるお父さんに贈ってはいかがでしょう。

ムラサキツユクサ

「尊敬しています」という意味をもちます。いつまでも尊敬できる憧れのお父さんでいてほしい・・・そんな願いを込めて。




いくつかの花言葉を組み合わせ、伝えたいメッセージにして贈れば、ふだんあまり花と関わりのないお父さんもきっと喜んでくれそうです。ぜひ参考にしてみてください。

父の日の花 マメ知識に戻る

父の日をもっと知る