• 会員ログイン
  • 新規会員登録
─ 今月のこの花 2010年8月 ヒマワリ ─
ホーム > 今月のこの花

今月のこの花 〜季節のお花をご紹介。8月はヒマワリです〜
その姿から太陽を彷彿させ、英語名Sunflower(太陽の花)の名を持つヒマワリ。インカ帝国では太陽神の象徴として崇められ、神殿などにヒマワリの彫刻が施されていました。ギリシャ神話では太陽の神アポロンに叶わぬ恋をした水の精クリュティエの生まれ変わりとされています。
イーフローラオンライン会員 にご登録いただくと、 「今月のこの花」を使った壁紙カレンダーを無料でダウンロードできます
花にまつわるあれこれ 太陽に恋をした水の精クリュティエ
太陽に恋をした水の精クリュティエ

夏の花の代表、ヒマワリ。「向日葵」という和名が表すように、花首の柔らかい時期には太陽を追いかけるように花の向きを変えるのです。まるで太陽に恋をしているかのように…。

ギリシャ神話には次のような話があります。
水の女神クリュティエは太陽神アポロンに恋をし、やがて二人は愛し合うようになります。しかしアポロンは他の女性に心移りをしてしまいます。嘆き悲しんだクリュティエですが、はるか遠くの天道を行くアポロンを見つめ続けることしかできませんでした。そしていつしか足は大地に根をはり、体は茎に、泣きぬれた美しい顔は花となり、クリュティエは一本のヒマワリに姿を変えたそうです。
そんなストーリーを持つヒマワリの花言葉は“憧れ”や“あなただけを見つめている”。夏の太陽のもと、黄金色の花を元気よく咲かせるヒマワリにも、このように切ない一面があるのです。

イーフローラ イーフローラオンライン会員 にご登録いただくと、「今月のこの花」を使った壁紙カレンダーを無料でダウンロードできます

バックナンバー
1月のこの花 スイセン 2月のこの花 チューリップ 3月のこの花 マーガレット 4月のこの花 サクラ
5月のこの花 バラ 6月のこの花 アジサイ 7月のこの花 ラベンダー 8月のこの花 ヒマワリ
9月のこの花 コスモス 10月のこの花 リンドウ 11月のこの花 シクラメン 12月のこの花 ポインセチア