• 会員ログイン
  • 新規会員登録
─ 今月のこの花 2009年10月 ダリア─
ホーム > 今月のこの花10月

今月のこの花〜季節のお花をご紹介します〜
10月ダリア(キク科)
ダリア : キク科
メキシコの高原地帯原産のダリアは、18世紀末にヨーロッパに渡り、日本へは江戸末期にオランダ人によって渡来。「天竺牡丹」と名づけられたその花は、明治時代から日本でも盛んに栽培されるようになりました。ダリアは世界中に2〜3万を超える品種があるそうで、品種数としては世界一の花ともいわれています。そのようにいわれるだけあってその色も形状も多種多様。可愛らしいポンポン咲きのものや大輪でロマンチックなものなど、「これが同じダリア?」と思うほど。秋のフラワーギフトに欠かせないお花です。
山形県東置賜郡川西町には4haの敷地に650種、約50,000本のダリアが咲くという「川西ダリヤ園」があり、毎年8月〜11月初旬にかけて美しい花が見られるそうです。
花たちからの贈り物─バイオリン─
秋は芸術に触れるのも楽しみな季節です。
秋風を感じながらしっとりとしたクラシック音楽を聴くのも良いですよね。クラシックにもさまざまな楽器がありますが、ここではバイオリンを取り上げてみましょう。
理想の楽器とは、変幻自在な音色を表現し、演奏者の魅力を引き出すものであると言われています。17世紀後半にイタリアで活躍した弦楽器製作者アントニオ・ストラディヴァリ。彼が作成したバイオリン「ストラディヴァリウス」は、あらゆる音楽に適応できる万能の名器として、億単位の値段がつけられています。しかし彼の生涯は謎に包まれており、活躍の記録やポートレートも残っておらず、サン・ドメニコ寺院に埋葬された遺骨も寺院が破壊されたために、その後の行方が分からなくなってしまったそうです。結局残ったのは全世界に流出した彼の名器だけ。いまだにストラディヴァリウスをしのぐものはなく、その美しい音色は人々を魅了し続けています。
バイオリン
イーフローラ イーフローラオンライン会員 にご登録いただくと、このイラストの壁紙カレンダーを無料でダウンロードできます
2009年 ■1月のこの花 フリージア ■2月のこの花 チューリップ ■3月のこの花 マーガレット ■4月のこの花 サクラ
■5月のこの花 バラ ■6月のこの花 アジサイ ■7月のこの花 アサガオ ■8月のこの花 ヒマワリ
■9月のこの花 コスモス ■10月のこの花 ダリア ■11月のこの花 カエデ ■12月のこの花 モミの木