• 会員ログイン
  • 新規会員登録
─ 第7回この花コンテストスペシャル企画 ─
大切な記念日やお祝い、どんなお花が喜ばれますか?

フラワーギフトはお客様ひとりひとりに合わせて一から作るものなので、相手の方を思うちょっとした演出やこだわりをプラスすると素敵です。相手の方の好きなお花を入れてあげるのもいいですね。「バラを入れて、ピンク系で」とか。時には「思い出の品をアレンジに組み込んでほしい」「自宅で栽培したお花を使いたい」というお客様もいらっしゃいます。そうしたご相談も大歓迎です。※1
また、お花にはメッセージカードを添えると喜ばれると思います。その際、ご自分のお名前を入れることをお忘れなく。

ご用途によって様々なお花のスタイルや贈り方があるので、お花屋さんでは、お客様のご要望やイメージを伺いながらお花の種類やデザインをご提案しています。ただ、お花を贈り慣れていない方ですと、どんなものがいいのか、イメージをどうお店に伝えていいのか分からないのも当然です。そういう時は、色合いを最初に決めるとイメージが広がると思います。色合いは、相手の方の雰囲気やお好みに合わせると決めやすいのではないでしょうか。

※1:小物やお花を持ち込まれる場合は別途料金がかかることがありますので、お花屋さんにご確認ください

アレンジメントと花束はどう贈り分けたらいいですか?

特に決まりはありませんが、お届け先が会社や事務所ですと花瓶がないことが多いので、そのまま飾って楽しめるアレンジメントを贈るのが親切かと思います。
また、お見舞いの生花の場合も、お手入れのいらないアレンジメントが喜ばれるようです。 ただ、お花は贈るシーンによってはタブーとされているものがあるので、お見舞いなど礼儀作法が重んじられる場合は、迷わずお花屋さんにご相談ください。
マナーに沿った心づかいのあるお花は、相手の方にも喜ばれると思います。

イメージ通りのフラワーギフトを贈るためのコツを教えてください。

お花屋さんにご要望をできるだけ伝え、コミュニケーションを取ることができれば、失敗は少ないと思います。ご要望は何でもご遠慮なくおっしゃってください。私たちも、お客様とお話することで新しいアイディアが浮かぶことがよくあるんです。そうすると新しいアレンジにチャレンジしたくなったりして(笑)。何よりもお客様に喜んでもらえることが嬉しいんです。
また、大切なお花を買うときは、できればご来店の前にお店にご予約を入れていただくことをおすすめします。ご予約を入れていただくと、仕入れの段階からお花をご用意できるので、よりお客様のご希望に沿ったお花をおつくりすることができます。もちろんご予約なしのご来店でも大丈夫ですが、その場合、お花の種類などご希望に沿うことができない場合もありますので、お誕生日や記念日など、あらかじめ日にちが分かっている場合はぜひご予約を。
イーフローラの「ご来店予約」※2 なら、インターネット上からお花屋さんにご予約ができ、お花屋さんからのご予約確認のお電話でお花のご相談もできるので、当日、イメージにぴったりのお花を待ち時間なしでご購入いただくことができます。
また、発表会やお見舞いなど、お出かけ先でお花を贈るときは、その場所に近いお花屋さんでお花を受け取れると便利ですよね。そんなときも、イーフローラの「ご来店予約」をご活用ください。

それからもうひとつ。普段から、お気軽にお店に来ていただけるといいなと思います。お気に入りのお花屋さんを見つけ、普段から通っていると、いざというとき頼りになると思います。そう、普段からお花のある暮らしを楽しむことが、素敵なフラワーギフトを贈る一番のコツかもしれないですね。

※2:インターネットからお店にご来店予約ができるイーフローラのサービス。
(一部サービスの取り扱いのない加盟店もございます)

お話をうかがったフローリストの方々
相手のことを思うちょっとした演出で、思い出に残るギフトに
フラワーギフト
お話しすることで、新しいアイデアが浮かぶことがよくあるんです
ふだんからお花のある暮らしを楽しんで
フラワーギフトの贈り方メモ

どんなお花を贈るか迷ったら、お花屋さんにご相談を。その際、ご用途やご予算の他