• 会員ログイン
  • 新規会員登録

─フラワーバレンタインとは? バレンタインデーに贈る花2017年─

バレンタインデーに贈る花 イーフローラの「バレンタインデー特集ページ」です
海外では常識となっている「バレンタインデーに花を贈る」という文化。“男女がお互いにLOVEを伝え合う”というあたたかいコミュニケーションを、全国の花屋がフラワーギフトを通じてお手伝いいたします。 男性の皆さん、2月14日はチョコを待つより花を贈りましょう。
女性は花を待っています!
現在、2017年2月14日(火)のバレンタインデーに向けて特集を企画中です。
2017年のバレンタインデー特集をお楽しみに!
3 LOVE STORIESとは?
愛妻の日(1/31)、バレンタイン(2/14)、ホワイトデー(3/14)、3つの愛のイベントが「3 LOVE STORIES」。大切な方へ、フラワーギフトで愛を伝えましょう。
3 LOVE STORIESとは?

フラワーバレンタインとは?

フラワーバレンタインのはじまり
フラワーバレンタイン

2010年11月、花き業界の有志により「愛する人に“花”をプレゼントするバレンタイン」というコンセプトのもと「フラワーバレンタイン推進委員会(※)」が発足しました。
海外では常識となっている、バレンタインデーに花を贈る文化。本来のバレンタインデーの姿である“男女がお互いにLOVEを伝え合う”という美しく暖かいコミュニケーションを、花屋がフラワーギフトを通じてお手伝いいたします。
この「フラワーバレンタイン」の取り組みに、イーフローラは当初より賛同し、加盟生花店とともに参加しています。

(※)「フラワーバレンタイン推進委員会」が2014年7月に設立した「一般社団法人 花の国日本協議会」が、現在フラワーバレンタインの主催団体となります。

世界のバレンタイン事情

日本におけるバレンタインデーは、「女性から男性へチョコレートで愛を伝える日」とされ久しいですが、世界におけるバレンタインデーは、男女がお互いに愛や感謝の気持ちを伝えあう日。
欧米では、メッセージカードを交換したりするそうですが、あわせて男性から女性に花(主に赤いバラ)を贈ることが最もポピュラーです。また、近隣のアジア諸国でも、バレンタインデーは男性から女性に花を贈る日として定着しています。

女性はお花を待っている!

女性へのアンケート「もしも男性からバレンタインギフトを贈られるとしたら何が良いですか?」の答えとして、アクセサリーやスイーツに比べ、圧倒的に「花束」がほしいとのデータもあるのです。
そう、女性はお花を待っているのです!

男性の花贈りを応援します
フラワーバレンタイン

女性から男性へとっておきのチョコレートを贈る気持ちと同じように、男性から女性へ、ちょっと勇気をだして愛する人への花を贈ってくれたら・・・
そこから新しい物語がいくつも生まれます。
LOVEにあふれた心温かな一日になるよう「男性から女性に花を贈る2月14日」にしていきませんか?
私たちが、男性の花贈りを応援いたします。