─ご法事やお墓参りに来店予約 お盆・初盆の花2018年─

お盆・初盆に手向ける花
現在、2018年のお盆・初盆に向けて特集を企画中です
ご来店の10日前からご予約可能! ご希望の日・お時間にあわせて花をご用意します

お盆・初盆の花を、来店予約で

ご墓前にお供えする一対のご供花も承ります

WEB上から花屋へのご来店をご予約いただくと、お約束のお時間までにご希望の花をご用意する便利なサービス「来店予約」。ご法事の花をすぐにご用意したい方、お盆・初盆のお墓参りに花を直接お持ちしてお供えしたい方におすすめです。

花屋とご相談いただけます

「ご供花はどんな花がいいの?」「故人が好きだった花をお供えしたい」「お墓にお供えする一対の花が欲しい」そんな疑問やご要望も、事前に花屋にご相談いただけます。
全国ネットワークのイーフローラだから、ご訪問先近くの花屋の来店予約も可能。地元の花屋ならその地域のご供花の風習に詳しいので安心です。

15時までのご予約で当日ご来店OK

ご来店10日前からのご予約が可能です。また、15時までのご予約でその日のうちにご来店いただけます。

お約束の時間に花をお渡しします

お受け取り当日にお待たせすることなく花をお渡しします。ご法事やお墓参りの日程・お時間に合わせてご予約いただければ、当日お出かけの際に花を受け取ることも可能です。

2018年、全国各地のお盆の時期は?

【関東地方など】7月13日(金)〜16日(月)

関東地方では、新暦でお盆を行う地域が多いようです。理由としては、明治5年に旧暦から新暦に切り替わった際、明治政府のあった東京やその周辺の地域、都市部などは令に従い新暦を積極的に採用し、その流れでお盆も新暦で行うようになったという説が有力です。

【北海道、関西地方など】8月13日(月)〜16日(木)

新暦を基準とはするものの、旧暦のお盆になるべく合わせるために1ヶ月遅れの8月とする地域が多いようです。 理由としては、明治政府から離れた地域では、新暦が採用されたとはいえ、やはり昔からの慣習を守りたいという気運があったからと言われています。

【沖縄、奄美地方など】8月23日(木)〜25日(土)

沖縄や奄美地方は、旧暦をとても重視する地域が多く、旧暦の7月13日〜15日にあたる日にお盆を行います。2018年のお盆は、8月23日(木)〜25日(土)となります。
沖縄では現在でもさまざまな行事を旧暦で行いますが、中でも「シチグヮチ」とも呼ばれるお盆はその代表的なもの。「家族を大切に、祖先を大切に」という考えの強い沖縄では、お盆は一年で最も大切な行事です。