• 会員ログイン
  • 新規会員登録
─お盆に手向ける花 心を込めた花を手向けましょう─

お盆に手向ける花 イーフローラの「お盆特集ページ」です

お盆は日本人にとって欠かせないご先祖供養の行事であり、亡くなられた方と向き合う大切な儀式です。心を込めた花をご用意しましょう。地域ごとに風習の違うご供花の制作も、全国花屋ネットワークのイーフローラにおまかせください。送料無料の手渡しお届けで大切にお届けします。
2013年お盆・新盆特集は終了しました。
現在、2014年お盆・新盆特集を企画中です。どうぞお楽しみに!
お盆とは、ご先祖様をお家にお迎えする大切な行事です
※2013年お盆・新盆特集は終了しました
お盆の由来と意味
お盆
お盆の正式名称は「盂蘭盆会(うらぼんえ)」といいます。
はるか昔のインドにて、お釈迦様の弟子の一人が、餓鬼道に落ちて苦しんでいる亡き母を救うためにお釈迦様に助けを求めたところ、お釈迦様は「夏の修業が終わる7月15日、多くの僧たちを招いて供物をささげ供養するように」と答えました。弟子がその通りに供養を行ったところ、母は無事に救われ成仏できました。
その供養が、「盂蘭盆会」というお盆のはじまりとなったそうです。

お盆の時期、ご家庭では帰ってくるご先祖様の霊を、迎え火などを焚いて迎え入れます。
期間中は精霊棚(盆棚)をしつらえご馳走をお供えしたり、花を飾ってお経をあげたりなどさまざまな供養を行い、送り盆でふたたび丁寧に送り出します。

また、お盆には、ふだん離れて暮らす家族や親戚が集まるという方も多いのではないでしょうか。こうして親戚一同が揃い、日頃の感謝とお礼をご先祖様に伝えることのできるすばらしい風習が、日本のお盆です。これからも大切にしていきたいものですね。
7月盆、8月盆、旧歴のお盆…。お盆の期間は、地域によって異なります
お盆の期間は地域によって違いがありますが、関東や都市部では7月盆、関西や地方では8月盆ということが多いようです。どの地域もだいたい13〜16日がお盆期間ですが、中には12日から、また15日までという地域もあります。お盆の中心となる「15日」を含んでいることは共通しつつも、期間となるとさまざまです。では、なぜこのような違いが生じたのでしょうか?
理由のひとつとして、明治時代に、旧暦から新暦に切り替わったことがきっかけという説があります。
改暦が決定されたのが、明治5年の11月。改暦が実施されたのは、同年12月3日。つまり、12月2日の次の日が、突然「明治6年1月1日」となったのです。
このように、決定から実施までわずか1か月あまりしかなく、あわただしさの中で新暦に切り替わったため、人々の生活の中ではさまざまな混乱が生じたとか。お盆の期間についても、少なからず影響を受けたようです。その結果は…?

【新暦7月盆を受け入れた地域】
東京や神奈川県、北海道の一部や石川県金沢市、静岡県の都市部などでは、7月盆が主流です。旧暦から 新暦に切り替わった当時、これを徹底させようと必死に努めていた明治政府に対し、そのお膝元であった東京やその周辺の地域、都市部などは令に沿って対応せざるを得なく、7月15日にお盆を行なうようになったと言われています。
【新暦8月盆とした地域】
北海道や東北、新潟県、また関東南部や長野県、さらに関西地方などが8月盆。全国的にも多くみられるお盆の期間です。 同じく新暦の採用当時、明治政府の目の行き届かなかった都市部以外の地域では、やはり昔からの慣習を即座に切り替えるということにはならず、旧暦のままお盆が続けられ、それが次第に新暦の一ヵ月遅れというかたちに落ち着いていったようです。
【旧歴のお盆を守り続ける地域】
旧盆といえば有名なのは沖縄です。沖縄では現在でもさまざまな行事を旧暦で行いますが、中でも「シチグヮチ」とも呼ばれるお盆は、その代表的なもの。「家族を大切に、祖先を大切に」という考えの強い沖縄では、お盆は一年で最も大切な行事です。旧暦に沿っているため、お盆の期間はその年によって変わり、9月にずれ込む年もあります。沖縄の他にも、関東北部や中国・四国・九州地方、南西諸島等において、この期間で行われるところがあります。
お盆
地域によって違いがあるお盆のご供花
お盆のご供花は、白を中心とした色合いが一般的ですが、地域によっては明るい色遣いの花を使う場合もあります。
同じ地域の中でも風習が違う場合もあるため一概にはいえませんが、ご供花は一般的に「海に近い地域は華やかな色合い、山に近い地域は控えめな色合い」という傾向があるようです。 また、地域によってよくご供花に使われる花があります。京都や長崎のハス、広島県尾道のハギ、センニチコウなどがそうです。

とはいえ、ご供花に使われる花に厳密な決まりがあるわけではありません。 近年では故人やご家族のお好きな花をお供えするというケースも多くなっているので、お盆のご供花をお贈りする際は、地域の風習やご家族の意向を踏まえたうえで、気持ちのこもった花を選ぶとよいでしょう。
お盆の花はイーフローラにおまかせください
全国のイーフローラ加盟生花店が、ひとつひとつ心を込めておつくりするお盆のご供花。まるで花のカタログを見るように、それぞれの加盟生花店のオリジナル商品の中からお選びいただけます。お選びいただいたお盆の花は、花屋が責任を持って手渡しで大切にお届けいたします。
下のボタンをクリックし、次ページでお届け先様のご住所をご入力ください。そのご住所にお届けできるお盆のご供花をお探しします。
※一部特別配送料を承る地域やお届けできない地域があります

プロにおまかせ 地域の花屋が風習に合わせておつくりし、手渡しで大切にお届けします
花選びに迷ってしまう方に好評なのが『おまかせ商品』。スタイルと色合いだけを指定し、花やデザインは花屋におまかせするご注文方法です。この『おまかせ商品』の中で、お盆の時期は"『お盆のおまかせ商品』をお選びいただけます。
お盆のおまかせ商品とは?
お盆のお供えの花は、地域によって違いがあるもの。「こちらでは一般的なご供花だけど、あちらの地域ではどうなの・・・?」という、花を贈る際の不安を解消できるのが『お盆のおまかせ商品』です。お届け先様地域のご供花の風習をご存じなくてもご安心ください。『お盆のおまかせ商品』のご注文をお受けするのはお届け先近くの花屋、すなわち “その地域の風習を熟知した花屋” です。その花屋が責任をもって風習に沿った花をおつくりし、手渡しで大切にお届けします。
『お盆のおまかせ商品』でお選びいただける色合い
地域の風習に合わせて
地域の風習に合わせて
お届け先近くの花屋におまかせください。地域の風習に合わせた花をおつくりします。
白を基調に淡く
白を基調に淡く
白をメインに淡い色を入れておつくりします。お盆・新盆どちらにもおすすめです。
色とりどりに
色とりどりに
白をメインに黄色や紫などを入れて色とりどりにおつくりします。お盆のご供花としておすすめ。

無料のオリジナルメッセージカード
じぶんdeカード このマークが目印です
※一部サービスの取扱いのない加盟店もあります
想いは花に、言葉はカードに。大切な方に気持ちを届けるメッセージカードです
故人への想いを、花とともに言葉でも伝えたい。お盆のご供花に『じぶんdeカード』を添えて、あなただけの言葉を贈りませんか?
『じぶんdeカード』は当サイト上で手軽につくれるイーフローラオリジナルの無料メッセージカードです。カードの制作はとても簡単。花の注文画面でカードデザインをお選びいただき、画面上でメッセージをご入力ください。お悔やみに相応しいシンプルなデザインもご用意しております。ご入力いただいたカード画面を花屋がメッセージカードに印刷し、ご供花に添えてお届けします。
じぶんdeカード付きのお盆の花を贈る
お悔やみに相応しいカードをご用意しております

ご来店予約 花屋に直接ご相談いただけます。ご法事やお墓参りの花も
※ご来店の10日前からご予約が可能です
※一部サービスの取り扱いのない店舗もございます
花の詳細について花屋とご相談いただけます
「ご供花はどんな花がいいの?」「故人が好きだった花をお供えしたい」「お墓にお供えする一対の花が欲しい」そんな疑問やご要望も、事前にご相談いただけます。全国にネットワークを持つイーフローラだから、ご訪問先近くの花屋の来店予約も可能。地元の花屋ならその地域のご供花の風習に詳しいので安心です。
15時までのご予約で、当日にご来店いただけます
ご来店10日前からのご予約が可能です。最短3時間後以降のご来店からOK、15時までのご予約でその日のうちにご来店いただけます。お急ぎの方もぜひご利用ください。
お約束の時間に、店頭にて花をお渡しします
お盆期間中は花屋の混雑が予想されますが、来店予約をいただくとお約束の時間までに花をご用意。お受け取り当日、店頭でお待たせすることなく花をお渡しします。お墓参りの日程に合わせて事前にご予約いただければ、当日店頭にて花を受け取りそのままお墓参りに・・・ということも可能です。
ご来店予約可能な花屋をお探しします
都道府県から
最寄り駅から

※駅の一部を入力 例) 麻布十番

最寄り施設から

※施設名の一部を入力 例) ○○劇場


お墓にお供えする一対のご供花もご用意いたします。ぜひご相談ください
お墓にお供えする一対のご供花もご用意いたします。
ぜひご相談ください


お盆・新盆のご供花は全国花屋ネットワークのイーフローラにおまかせください
全国約1,300店の「地域に根ざした花屋」
お盆・新盆のご供花は全国花屋ネットワークのイーフローラにおまかせください
イーフローラに加盟している花屋は全国に約1,300店。これらはすべて、イーフローラが定める一定の水準を満たしたプロであり、それぞれの地域に店舗を持ち対面販売をしている、地域に根ざした花屋です。地域の風習やマナーをよく知り、いざという時に頼りになる花のプロばかり。だから、地域ごとの風習が大切なお盆・新盆など法事の花もご安心しておまかせください。
地元の花屋が地域にあわせてご供花をおつくりします
地域に根ざした花屋としての強みとネットワークを最大限に活かし、お盆・新盆のご供花をおつくりいたします。花屋におまかせする「お盆のおまかせ商品」をご注文の場合、ご注文をお受けするのはお届け先近くの花屋、すなわち “その地域の風習を熟知した花屋” です。その花屋が責任をもって花をおつくりし、手渡しで大切にお届けします。
ご供花で一番大切なことは、心を込めた花で喜んでいただく、そんな故人への想いです。イーフローラは、皆様の「想い」のこもった花を、心を込めてお届けいたします。
施設で行われるご法事にも花屋がお届けいたします
会館などで行われるお別れの会やご慰霊の会など、法要式場などで行う式典にも花屋がお届けいたします。式典の開始時刻、会場となる部屋を事前にご確認いただき、ご相談ください。 ※法要式場によっては、外部からの花のお届け(持込み)ができない場合がございます。事前に法要式場にご確認ください。

お盆・新盆に手向ける花特集トップ お盆のお供えに手向ける花 新盆のお供えに手向ける花 お盆・新盆の菊の花
お盆・新盆のお話

・お盆・新盆の起源 ・お盆・新盆の風習について ・お盆・新盆のお供え物の意味

・お盆・新盆のお供え花について ・盆踊りとお盆・新盆の関係 ・お盆・新盆に関する日本各地の行事


お盆・新盆の花を贈るなら、イーフローラの便利なサービスをご利用ください
お盆・新盆の花を送料無料の手渡しお届け

お盆・新盆の花を送料無料の手渡しお届けで

お盆・新盆の花を全国の花屋から宅配便でお届け

お盆・新盆の花を全国から宅配便で

お盆・新盆の花をお届けしたらメールでお知らせ 花ちゃくメ〜ル

お盆・新盆の花をお届けしたらメールでお知らせ

お届けした花の写真をメールで確認 この花メ〜ル

お盆・新盆の花の写真をメールで

お盆・新盆の花の宅配発送をメールでお知らせ ゆく花メ〜ル

お盆・新盆の花の宅配発送をメールで

お盆・新盆の花に添えて。メッセージカードを無料で作成 じぶんdeカード

お盆・新盆の花に添えるメッセージカードを無料作成

お待たせせずにお盆・新盆の花を店頭でお受け取り 来店予約

お待たせせずにお盆・新盆の花を店頭で

海外へお盆・新盆の花をお届け

海外へお盆・新盆の花をお届け

ベリサイン EV SSL 証明書を導入しています