─敬老の日のお話「敬老の日にもらってうれしい花は?」 敬老の日に贈る花2017年─

敬老の日には花をプレゼント

敬老の日のお話
敬老の日にもらってうれしい花は?

想いを伝える「敬老の日」のプレゼント

敬老の日にもらってうれしい花は?

おじいちゃん、おばあちゃんの長寿をお祝いする敬老の日。
敬老の日の贈り物としては、スイーツやグルメなどとともに、花のプレゼントも人気です。そこで、敬老の日にどんな花をもらうと嬉しいのか、またそれはどうしてなのかを、おじいちゃん、おばあちゃんに聞いてみました。

質問:敬老の日にもらってうれしい花は?

敬老の日にもらってうれしい花は?

人気は華やいだ気分になれるバラの花!

アンケートの結果、最も多かったのはバラの花という答えでした。

  • もともとバラの花が好きなのでバラをもらえたらうれしい気持ちになります。(50代/男性/公務員)
  • 毎年バラの鉢植えをもらっています。バラを庭に植え替えると長持ちし、なんども咲くので。(60代/女性/専業主婦)
  • バラの花は見た目もきれいで香りもよくて、楽しむことができるから。(60代/女性/専業主婦)
  • 見た目の豪華さや香りの良さはもちろん、バラの花は誰もが知っている花であることから、感謝や親愛の情を込めやすい花だと多くの人が感じているようです。
    また、鉢植えに出来る手軽さや日持ちの長さから、インテリアや地植えなど様々なスタイルで活用できる点もバラの花の魅力です。
    バラの花は、色によって花言葉も違うため、選ぶ側の楽しさもあり、メッセージを伝えやすい花だと言えるでしょう。

    そのほか、人気の花は?

    バラのほかにも人気だった花は、コチョウラン、ユリ、リンドウなどでした。

  • どんな花でもうれしいですが、鉢植えの胡蝶蘭なんかだと、すごくゴージャスな感じでいいと思います。(50代/男性/専業主夫)
  • ユリです。理由は、品がある、上品さがあり、白色がだれにでもあうような気がしました。(50代/女性/会社員)
  • リンドウの鉢植えであれば尚、嬉しいです。長く花を楽しめるのと、花ことばの「誠実」も気にいっています。(60代/男性/契約派遣社員)
  • ユリの花やコチョウランといった華やかで大ぶりの花は、受け取った人の気持ちを引き立てて元気にしてくれるのではないでしょうか。上品さや気品といった風格を感じさせてくれる花も、年齢を経た方のイメージにマッチして、多くの人に選ばれています。
    品種に関わらず、長く楽しむことのできる花であれば、長寿を祝うという点からも、敬老の日の贈り物としてふさわしいですね。

    メッセージ性やイメージが大切な敬老の日の花選び

    敬老の日にもらってうれしい花は?

    アンケートの結果では、バラに次いでコチョウランやユリなどの花が好きという人が多く、敬老の日のプレゼントでは華やかで大きめの花が好まれる傾向がありました。
    また、花言葉は花選びの際の大事なポイントになっていて、受け取る人たちは自分のイメージに合った花がもらえると嬉しさもアップするようです。
    いつまでも元気でいてほしい身近な方への贈り物には、きれいなだけでなく元気も与えてくれる花のプレゼントを選んでみてはいかがでしょう。

    ■調査地域:全国 ■調査対象:【年齢】40〜60代 ■調査期間:2016年07月19日〜2016年07月27日 ■有効回答数:100サンプル

    「敬老の日」をもっと知る

    「想いを伝える敬老の日のプレゼント」に戻る