─敬老の日のお話「花に添えたいメッセージ」 敬老の日に贈る花2017年─

敬老の日には花をプレゼント

敬老の日のお話
花に添えたいメッセージ

想いを伝える「敬老の日」のプレゼント

花に添えたいメッセージ

花に添えたいメッセージ

花をプレゼントするときには、ぜひ一言、メッセージを添えることをおすすめします。たった一文でも、そこに手作りのメッセージがあるだけで、嬉しさは倍になるものです。
敬老の日におすすめの文例を一覧でご紹介します。ぜひ、あなたの気持ちを手作りのメッセージに込めて、花と一緒に贈ってくださいね。

おじいちゃん、おばあちゃんへのメッセージ

日頃の感謝の気持ちを込めて、敬老の日のお花を贈ります。いつも本当にありがとう。これからもよろしくね。
いつもありがとう。大きくなった○○(孫・ひ孫の名前)も一緒に、近いうちに帰りますね。おばあちゃんの美味しいお料理、楽しみにしています。
大切なおじいちゃん、おばあちゃんに、○○(花の名前)を贈ります。いつまでもずっと、元気でいてね。
仕事が忙しくて、なかなか帰れなくてごめんね。今度のお正月には必ず帰ります。健康にはくれぐれも気をつけて、ずっとずっと長生きしてください。
普段はなかなか言えませんが、いつも本当にありがとう。感謝しています。この気持ちをたっぷり込めて、敬老の日の花を贈ります。お部屋に飾ってください。
大好きなおじいちゃん、おばあちゃん、いつもありがとう。いつまでも元気で長生きしてね!
おじいちゃん、おばあちゃん、敬老の日おめでとう。子供の頃、よく夏休みに泊まりに行ったことは、今でも楽しい思い出です。またみんなでおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行きます。待っててね!
いつも心配して、いろいろ送ってくれてありがとう。日頃の感謝の気持ちを込めて、花をプレゼントします。いつまでも元気なおじいちゃん、おばあちゃんでいてね。

恩師や上司など、目上の方へのメッセージ

敬老の日おめでとうございます。初めてお仕事でご一緒させていただいてからもう○年になりました。これからもずっとお元気な○○さんでいらしてください。
いつも私たちのことを気遣ってくださって本当にありがとうございます。くれぐれもお身体にはお気をつけて、いつまでも健康にお過ごしください。お花をお贈りしますので、奥様とご一緒に楽しんでくださいね。
敬老の日に、ご健康を祈念してこのお花を選びました。いつまでもお元気で。
学生時代には本当にお世話になりました。先生から教わったことが今の私の心の支えです。だんだんと寒くなってきますので、ご無理をなさらず、お身体を大事にしてください。
ご長寿をお慶び申し上げます。ますますのご健勝、心よりお祈りいたします。

「敬老の日」をもっと知る

「想いを伝える敬老の日のプレゼント」に戻る