─敬老の日のお話「花を飾るとお部屋がきれいに?」 敬老の日に贈る花2017年─

敬老の日には花をプレゼント

敬老の日のお話
花を飾るとお部屋がきれいに?

敬老の日の花 マメ知識

花を飾るとお部屋がきれいに?

花を飾るとお部屋がきれいに?

花を贈ることで、相手に花を楽しんでもらうというほかに、ちょっと意外な効果があることをご存じでしょうか。
その効果というのは“部屋に花を飾ると、自然に部屋が片付く”ということ。その少し不思議な現象の理由としては、「きれいな花が部屋に飾ってあるんだから、それに見合うようなきれいな部屋にしなきゃ」という気持ちが無意識に働くから、というものだそうです。

実際に「部屋に花を置いたら、その周りには少なくとも余計なものを置かないようになった」「机に花を飾ったら、せめてその机の上だけでもきれいにしておかなくちゃ・・・と整理整頓するようになった」といったような声も耳にします。たとえ一輪であっても、可憐で美しい花が置いてあるその空間に、ドサドサっと物を置きっぱなしにしたり散らかすような気にはならないのかもしれませんね。

初めは花の周りだけ、花が置いてある空間だけであったとしても、それがきっかけで部屋を片付ける習慣につながっていく、ということもきっとあるのでしょう。

また、私たちが花からもらう精神的な影響というのは、とても大きなものです。外から帰ってきて部屋に飾ってある花を見ると、それだけでふと心が安らいだり、ベッドの脇に花が置いてあると、寝る前に落ち着いたり、テーブルに一輪の花が挿してあるだけで気持ちが豊かになって癒されたり・・・。そういった、花から与えられる心の豊かさや余裕から、部屋をきれいに片付けるという行動につながっていくということもあるのかもしれません。
ちなみに、風水では「家に花を飾ると運気がアップする」と言われています。目的によって花の色や飾る場所など違うそうですが、とくに食卓や玄関には常に花を置くようにすると、それだけで運気アップにつながるそうですよ。

そんな色々な効果をもたらすとされている花ですが、部屋に花を飾ろうと思うとき、何か特別なものを揃える必要は決してありません。飾りたい花があれば、あとはキッチンにあるグラスや容器を