─敬老の日のお話「おすすめの花〜香り編〜」 敬老の日に贈る花2018年─

敬老の日には花をプレゼント

敬老の日のお話
おすすめの花〜香り編〜

現在、2018年9月17日(月・祝)の敬老の日に向けて特集を企画中です。
2018年の敬老の日特集をお楽しみに!

敬老の日の花 マメ知識

おすすめの花〜香り編〜

おすすめの花〜香り編〜

花の香りをかいだら、心がホッと安らいだ・・・そんな経験はありませんか? 花がもつ香りには、心と体をリラックスさせる癒しの力があります。私たちの自律神経に働きかけ、そのアロマテラピー作用でさまざまな効果を発揮するのですね。
そんな花の香りが持つパワーについて、いくつかご紹介します。敬老の日におすすめの花の香りを中心にまとめているので、ぜひ、おじいちゃんおばあちゃんへ贈る敬老の日の花ギフトの参考にしてみてくださいね。

幸福感

エニシダ : フルーツを連想させる甘〜い香りで、幸福感や高揚感をもたらしてくれる効果をもつ花です。フルーツ系の香りが好きな方にとてもおすすめ。
ジャスミン : アロマオイルや芳香スプレーでも多く使われる人気のジャスミンは、草の葉を想わす独特の爽やかさ・艶かしさが特徴的。幸福感をもたらしてくれる香りです。また、胃の働きやホルモンバランスを整える効果、殺菌効果、優れた覚醒効果などもあると言われています。

リラックス

フリージア : 瑞々しく爽やかな香りの花です。緊張を和らげる効果や、血圧を下げる作用もあるそうです。血圧が気になるおじいちゃん、おばあちゃんには、この花をプレゼントするのも良いかもしれません。
ラベンダー : スッキリと爽やかな香りで、緊張をほぐしてくれる鎮静効果があると言われています。とくに女性から人気の高い王道の香り。
バラ : 爽やかな香りからフルーツを想わす甘い香り、スパイシーな刺激を秘めた香りまで、実に様々な香りをもつバラの花。夢見心地にさせたり、眠気を誘う効果があるとも言われています。

気分高揚

ゼラニウム : バラと同じ香りの成分をもち、神経系を刺激してホルモンの働きを活性化したり、気分を高揚させる効果があります。殺菌作用もあると言われています。
ボタン : 瞑想的な気分に誘うような、独特の苦味を含む甘く強い香りが特徴的で、高揚感や幸福感をもたらす効果があります。見た目にも可愛いおすすめの花です。
カトレア : 濃厚で華やかな香りのカトレアは、気分が高まり、やる気を起こさせてくれる効果が。揮発度の低い成分が含まれており、ヴェールをかけたような優しく柔らかい香りがふわりと漂います。おじいちゃん、おばあちゃんを元気付ける香りです。

体調を整える

トルコキキョウ : 血圧が安定する作用があるため満腹感が得られ、過食を防ぐ効果があると言われるトルコキキョウ。体重がちょっと気になるおじいちゃん、おばあちゃんに嬉しいプレゼントかもしれませんね。
ユリ : ユリのもつ甘い香りは、副交感神経に働きかけてホルモン分泌を促してくれるそう。糖尿病の方には、身体のだるさや口の乾きを改善する効果もあると言われています。


いかがでしたか? 大切なおじいちゃん、おばあちゃんのことを考えながら選んだ花は、きっと最高の敬老の日ギフトになることでしょう。

「敬老の日」をもっと知る

「敬老の日の花 マメ知識」に戻る